2011/10/31

Renewal

1週間が始まりました
今週から高学年は進級テスト。

低学年はうるさくなるから近くの教会の集会場で歌の練習....

みんなぎゅうぎゅうで座って
歌の練習をしています

明日からお願いして
「あおげば尊し」の練習がはじまります!!
やっぱり卒業式は「あおげば尊し」ですよね

私も頑張って教えなければ。


午後....
やっとできました
エウア高校の看板

作業中

ついこの前までは
'EUA HIGH SCHOOL

「O」が1つありませんでした(-_-;)


ばっちり決まった!!


正面から見るとこんな感じ
ペンキ塗りに看板に
なんでも先生たちがやってしまいます
ほんとトンガ人は何でもできるなって思います
そういうところはほんと尊敬します

門の前に椅子が並んでる....

そう!!
写真撮影用です

今日はテストがない
1年生から4年生までのクラス写真を撮りました

もちろん撮ったのは私。
カメラマンは性能のいいカメラを持ってる
日本人が担当。

でも自分のクラスの時にはさすがに撮ってもらいました

トンガ人に撮ってもらうと
ブレが気になりますが

ちゃんと撮れてます
↓     ↓
担任してる3S
1人も休むことなくここに写ってるのが嬉しい

本当なら私の横に
ラビニア先生も写ってるはずですが
現在訪日研修中ということで
私だけ。

このままいくと
最後の表彰式も私が生徒の名前を呼ぶのでしょうか

あ、そのまえに全員分の成績表を作らねば。。。

大変だけど
ほんと皆いい子だし
いいクラスだし
がんばれそうです


残りもあと1カ月。
早いものでこのクラスともお別れ。
時間がたてばお別れが来る
そう思うと何だかちょっぴりセンチメンタルになります

休みを満喫!

土曜日に、エウア隊員4名でエウア島の南にあるkalau島(←あってるかな)にボートで行ってきました

午前10時、DEEP BLUE に集合。
この日はかんかん照りというわけでもなかったので、絶好のボート日和。



以前紹介した何でも作ってしまうウォルフガン。


エウア3人娘。


いつも陸から見るエウア。
今回は海から見るということで
また違った魅力が感じられました

写真では自然の美しさが表現できず...
やっぱり肉眼が一番!!


観光したり
海水を浴びながら進むこと約1時間

見えてきました

kalau島

ちなみに
ココは無人島で
サメが出るという噂もちらほら(-_-;)

でも島に着くと
たくさんの鳥が空を気持ちよく飛んでいて
なんというか
地上の楽園?
みたいに思いました

こちらを警戒してか
時々ボートに近づいてきて
私たちの頭上で大きな羽を広げて羽ばたいていました


人があまり訪れない島ということで

海もこんなにきれい!!
↓     ↓
エウアでこんな海の色を見たのは初めてです

シュノーケリングも少ししました

この辺りは波も潮の流れも強く
泳いでも、泳いでも
流されてしまいます
(私だけ??)

あの時はボートに戻れるんだろうか...
と若干の恐怖を覚えました

それと、
船での長旅で多少気持ち悪くなったこと

トイレに行きたくなった...
ということで
1度しかシュノーケリングをしませんでした。。。
もったいなかったかな?

でも、安全第一ですからね^^;


当初の目的は島に上陸でしたが
波と珊瑚の関係で断念。

上陸してBBQでもする?
なんて意気込んでいたのに...


帰りにクジラの親子に遭遇!!
もうクジラのシーズンは終わりなのに
最後にエウア4人にサービスしてくれたのかな?

エウアの魅力がまだまだあることに驚きの連続
むしろ、ココがエウアって思うようなところもたくさんありました

たくさん遊んで、充実した休みを過ごすことができました
エウアの皆さん、ありがとう!!

2011/10/30

日本語の期末テスト。

先週、3,4年生の期末テストが終わりました。
採点も終わり、たくさん勉強したんだなって思う生徒も
全く勉強しなかったんだなって思う生徒もいました

テストはlistening, reading, writingの3つのpartに分け、合計200点。
基本的には英語の設問です。

で、今回はちょうどいい機会ですし、日本語教師なら気になる珍回答?を大公開したいと思います


まずは4年生...


海にテレビがあるのね。。。

一見珍回答のように見えますが
きちんと文が書けているということで
不正解ではありますが
トンガの日本語教師なら
頑張ったなって思ってしまうのではないでしょうか。


次から3年生...

Dictation
「てがみ」と言って「きこり」と書いてしまう。。。
もちろん、「きこり」がどういう意味かは分かるはずもありません。
でも、彼にとっては「he・ka・mi」と聞こえていたようですね


こういったのはここではざらです。。。

まったく通じない解答

1マスに1字という英語の指示も分かっていないようです。
特にエウア高校は英語力が低く
かなり苦労します。。。
ですので、こういった練習は十分にしておくのですが
もう忘れてしまったみたいですね。。。


ちょっとこれには吹き出してしまいました
↓     ↓
人の顔??
「わ」が何かと間違いして顔のようになったようです
「な」と間違えたのかな?


3年生の最後には記述で手紙を書かせたのですが
難しいようで。。。

とにかく自分の言葉で文が書けていたら
いい点数をあげようと思っていました

ですが...

何が書きたかったのか推測しましたが
やっぱり無理でした

おまけに名前が
「Love ちかいます より」って。。。

でも
英語から日本語に書き直してくれたみたいで
それは評価してあげたいです。

ここまで珍回答をあげましたが
全員がそういうわけではないのでご安心を!!

中にはきちんと書けている生徒もいました

多少間違えていますが十分に意味は通じます
カタカナはまだ習ってないことになっているので
英語はOKにしています

日本語おもしろいのかな?
それともつまらないのかな?
そこが一番気になるところです

ちなみに
「きれい」はまだ習っていない言葉
教科書に載っていた言葉をきちんと覚えてるなんて
涙ものです(T_T)

彼女は3年生の中で一番良かったです
200点中182点もとりました!!!

すごい!!!!!


勉強してもなかなか使う場のない日本語
けれども、いつか日本に行くことを夢見て頑張ってる生徒がエウアにもいます

ここで日本語教師をしていると
一生懸命頑張ってくれるだけで
ちゃんと授業を聞いてくれるだけで嬉しくなってしまいます

日本語教育以前の問題もたくさんありますが
日本語を選択して良かったなって思ってもらえたら最高ですね(^o^)

よし!!来週からはエウア高校25周年記念祭に向けた練習開始。
日本語クラスもなにか出し物をしようと考えています。

がんばるぞー!!!

2011/10/24

ペンキ塗り

今週から、低学年の選択教科の期末テスト&高学年のstudy brake。
そのため、多くの先生があまりやることがありません。。。

その期間を使って、いつも事務員のmasiがしている作業を男の先生でしました。

それは、タイトルにもあるように「ペンキ塗り」

対象は椅子や机ではありません。
学校です。
壁、階段、教室などなど


Tintale先生
楽しそうにペンキを塗り塗り♪


Sioeli先生
爽やかにペンキを塗り塗り~


Sekona先生
校長だってみんなと一緒にやります!!

椅子に座りながらだけど...


staff roomの前
こんなにきれいになりました

さすがに学校は広いので
まだまだかかりそうですが
みんなで力を合わせれば
今週中にだいぶ終わるのではないでしょうか。

私もペンキだらけになりながら
みんなと一緒に作業を楽しみました

暇して学校にいるよりずっといい!!


16:30まで
みんな一生懸命やりました

その後は...
作業をした人にご飯が出ます!

やっぱりなんだかんだ言って
終わりはご褒美?があるんですね

先生たちが喜んで食べてる姿を見て
何だかほほえましくなりました



最後に全く話は変わりますが...
刑務所から逃亡中の窃盗犯
現在もまだ逃げているそうです

一体どこに潜んでいるんだろう。。。
日中は雑木林の中?
夜どこかあさりに行ってるのかな??

脱獄と聞くと物騒な感じがしますが
なんか個人的にはそんな感じがしないんですよね
そんなに悪そうな顔してないし
むしろその辺にいるトンガ人の方が悪そう。。。


いずれにしても
見つけた方はエウアの新しくできた警察署までご連絡ください!!



まとまりのないブログになってしまいました。

それでは。

2011/10/23

Reunion 子ども編

トンガの子どもたちは本当にかわいい。
今回、VAILEA FAMILY REUNION 2011で出逢った子どもたちのかわいい写真をいくつか紹介します。


彼は近くに住んでるので
よく会います

無邪気でほんとかわいい。


素朴でかわいい。

後ろにいる女の子は
エウア高校の3年生
いいおねえちゃんしてます


この子なんて本当にかわいいですよね
この年にして
自分でもかわいい顔を知ってるような...


NO.1はこの子

顔をくしゃってさせてもかわいい。

おそらくpalangi(英語を話す外国人)のハーフ。


こんな子もいました
↓   ↓
おしゃれ??


こんなかわいい子どもたちですが
いつか大人たちのように大きくなるんだろうな。。。

男の子は運動しなくなると、だんだん太くなる傾向が...
大体仕事を始めてから太る人は太りますね。

女の子は動かなくなってから。

ここはよく言えば子どもたちが良く手伝う、悪く言えば子どもたちに手伝わせる。
日本だったら「自分のことは自分でやる」のが基本だと思いますが
けっこう子どもにやらせる様子を見かけます。

そしてそういう人はたいてい
大きな体の持ち主です。

そんなわけで、ちょっと余談でしたが、とにかく子供たちはかわいいのです。(←強引...)

土よう日。

土曜日に、エウア高校のFakalelu先生にカメラマンを頼まれて、
VAILEA FAMILY Reunion
日本語でいえば、「バイレア家族の集い?」に行ってきました

日本で親戚が集まるというと、お正月とかお盆ですが、まあそれをもっともっと大きくした感じでしょうか。

こんな感じ
↓    ↓
gateまで。。。

意外と大がかりなのにビックリ!!

内容は

                            ・あいさつ
                            ・お祈り
                            ・家族の歌
                            ・来賓あいさつ
                            ・表彰
                            ・主催者のあいさつ
・カイポーラ(食事の集まり)
・ダンスタイム&募金活動


いつものラインナップですが
家族・親戚の集まりにしては
やっぱり大がかり。

ということで
今回はいくつか印象に残ったシーンを
ピックアップ!!


まずはエウアならではの景色の中
主催者のあいさつ

向こうに見えるのは海
ココは海からだいぶ離れているけど
高台なので普通に撮っても海が見えるんです

エウアの美しさに、トンガ人の衣装
そして真っ黒な肌が何だかmatch!!


家族の歌の様子

心をこめて歌ってるおじいちゃんが
印象的でした


ダンスタイムの時....

元気なおばあちゃん
車いすだって盛り上がれます

ダンスタイムⅡ

最年少のTongan Dance?

かわいかったなー。


お昼過ぎに終わったのすが
帰りにおねだりして
もらっちゃいました(*^^)v

バカでかいTシャツ
記念Tシャツです

「私にとってもいい記念になったからちょうだい!」
って言ったらくれました

優しーい
ずうずうしーい


この日180枚近く写真を撮りました
カメラマンとしての依頼ということで、任務を果たさねばと思ってたら
こんなに撮ってました

たくさん写真を撮り、たくさん食べ、たくさんの人を見て
いい時間が過ごせました

こうして誘ってくれたことに感謝ですね


2011/10/22

まだあった!!

エウアのウリは何と言ってもダイナミックな自然と人の温かさ。

そんなエウアの良さをさらに発見できるスポットがまだあったんです!!

その名も「アナポコ」。
えっと、意味は、「アナ」が洞窟とか洞穴で、
「ポコ」は坊主?

でも、ガイドさんの話によると、昔その洞窟に人が住んでいたという。。。

とにかく、そこに行ってきました!!

LAKUFA'ANGAに行く途中
これと言って何もないブッシュの中で車が急に止まると
そこで待っていたのは....


おじいちゃん。

しかも明るくてすごく人がいい(^o^)

そしてもう一人....

おばあちゃん。

洗濯の途中でしたが
温かく迎えてくれました

洗濯と食事と同時にしてるのね。。。

エウアの人の温かさを感じられるお2人ですが
このお2人のお宅が観光スポットの「アナポコ」というわけではありません。

おじいちゃんが1人で作った畑の中を歩くこと10分

ガイドのSifaが「ココだ!」と。

そこを覗くと....

ありました!!
えっ、ドクロ??

そう、これがアナポコの正体!!

ココにある家族が住んでいたのですね。

以前はもっと骨があったそうですが
ここ最近は少し減ったみたいです。

でも、どうして??



帰りにおじいちゃんに、バナナをたくさんもらいました
本当に優しいおじいちゃんです
お時間がある方は、ぜひ一度会いに行ってみてください。
そして、アナポコも覗いてみてください。
今度はいくつドクロが見られるかな??

アナポコ、ブログで紹介しない方が良かったかな?
楽しみが減ってしまうような。。。


空港改装中!!


一度エウアに来たことがある人なら
あの原っぱみたいなのが空港??と度肝を抜かれた記憶があると思います

ですが、そんな空港ともお別れ。

ニュージーランドから
TOP$4.2 million pa'anga(2億円以上)のDonationを得て、空港内、及び滑走路が改装されることになりました。

今回、現在の改装中の様子を紹介したいと思います。


もう前の面影はありません

ニュージーランド人とトンガ人が協力して
作業を行っています

さすがに大がかりな工事だけあって
大型の機器も導入されています

船でたくさんのコンテナが運ばれているのを
何度か見かけたことがあります


現在の待合室
すごく開放的な感じ

椅子の後ろにあるのが
完成予想図

こんな感じになります
↓     ↓
おー、なんかイメージわかないな。。。
これがエウアの空港か。。。


正直、新しくなることで嬉しい反面、ちょっぴり寂しくもあります
ですが、空港がきれいになって、エウアが身近になって、エウアの良さをたくさんの人に知ってもらえればと思います。

いやー、しかし複雑だなー。
たくさんの人が来れば、エウアはきっと変わってしまう。
でも、たくさんの人にエウアの良さを知ってもらいたい。

う~ん、観光って難しいですね。。。

2nd Oral Test

久しぶりのブログアップ!!
ちょっと体調を崩していたもので。。。
今はもう全快?ですので、ご安心を!

現在、高学年(5~7年生)までの期末テストが終わり、今度は低学年(1~4年生)の期末テストの真っ最中。
なかなか全校が集まる機会がない最近ですが、そんな中、日本語の2nd Oral Testがありました。

2ndとあるように、2回目のテストになります。
このテストは例の進級に関わるテストの1つです
1回目はIntarnal、つまり内部の人間(私)が試験官
2回目はExternal、外部の先生が試験官に来ます。


でも、やっぱりトンガ。
ここに至るまで色々ありましたよ。

本当は前の週に行う予定だったのですが、突然のキャンセル!!
教育相が運賃を払っていなかったためです。。。
試験官は朝早くに空港まで行ったんですよ!
「はぁ~」とため息しか出ません。。。

それで、1週間持ち越しということになったんです

試験官も私もこんなことでイライラしません。
打たれ強くなってきたようです
まあ、慣れてしまうのもよくないのですが。。。

2nd Oral testの様子

試験官はもちろん日本人
首都で活動するK-SV

このテストは決して生徒を落としたりするものではなく
会話を楽しむこと?!

生徒たちは緊張していましたが
私以外の日本人と話すいい機会だったと思います。

みんな帰りに文房具をもらってにっこりしてたっけ(^。^)

K-SV、ありがとうございました


さて、待ってる間
普通なら会話の勉強でしょうが....

写真撮影

写真が大好きな生徒たち

写真を見せながら
日本語で話していたので
結果的に会話の練習になったのかも。。。


素直でかわいい5年生

久しぶりに自分の写真を人に撮ってもらいました


日本語履修者ではありません

やっぱりぶれるんだね。。。

ちなみに、真ん中の生徒は
私のLAKALAKAの先生~

この子、本当にいい子なんです

待ってる間も
熱心にLAKALAKAを教えてくれました

変わりに日本のヨサコイも教えました
さすがダンスの先生
覚えるのが早い!!


テスト中、こんなことをしていました
先生なのに。。。

結果の詳細は聞きませんでしたが
みんながんばっていたとのこと。

ちゃんと時間通りに来て、テストを楽しんで受けてくれて
それだけで十分!!
(レベルが低い?)

でも、去年は学校中、ラビニア先生が生徒を探し回っていたようですから。。。

2nd Oral test無事に終了です!!

2011/10/07

今週1週間。

今週はイベントが2つ。
1つは水曜日に行われたTeaches' Day
先生の日ですね

本当はこの日から期末試験が始まる予定でしたが
1週間前に急きょ変更。
まあよくあることです

何をしたかというと

朝から....


カバ。

時計の針が9:15をさしています

その後ホールで
歌や挨拶、お祈りが行われました

「先生、誕生日おめでとう」
のマットが黒板に

真ん中に座っている人は
昔々エウア高校で先生をしてた人だそうです

そのあとはもちろん
食事。

今回はお昼ということもあって
サンドイッチやケーキなど軽いものでした

個人的には色々と料理が並ぶより
こっちの方が好きです


そして
今週は期末試験の始まり
といっても全校ではなく
先に5年生から7年生までの高学年から

ホールで一斉に行われます

7年生にどうだった?と聞くと、、、

「さっぱり....。」

との回答

7年生なのにこれでいいんですかね。



日本語の期末テストは来週末。
5,6年生、どれだけ勉強するか楽しみです!!
5年生はちょっと厳しめ。
仕上がり悪し。
6年生はある程度いい感じに点数がとれるのではないかと思います

もちろん、この期間は3,4年生の授業もしました

復習
 ↓
たまっていた単元テスト
 ↓
テスト返し

の繰り返しでしたが。。。

文化紹介とかもやりたいんですが、今は単元テストが落ち着くまで勉強に集中かな??
でも、おかげで3,4年生の感じにも慣れてきました
むこうも私に慣れてきたのではないかと思います

さあ来週も授業やテストの採点、がんばるぞー!


2011/10/01

LAKALAKAの練習。

今、エウア高校ではトンガの伝統的な踊り、LAKALAKAの練習をしてます

これは11月下旬に行われるエウア高校の25周年記念式典のためのもの。
トンガにしては準備が早いな。。。って思います

毎日、放課後ホールで5年生から7年生までが踊り、低学年は歌います

まだまだ始めたばかりなので、特に男子は上手ではありませんが
せっかくビデオに撮ったので、アップします!!


video


ちなみに、先週、今週と金曜日に首都からLAKALAKAの先生が来て
Prefect(生徒を監督する上級生)に教えました。

その時は私も参加して踊るのですが、難しい・・・
でも、Prefectたちは本当に上手。
特に女子は覚えるのも早いし、踊りもキレイ。

私は撮ったビデオを見て、うちで特訓(←てほどはしてませんが。。。)
その成果もあって、少しずつではありますが、覚えてきました。

伝統的な踊りが残っていて、それを学校で練習するトンガの文化。
日本人は高校で、いや中学校でもこういった踊りはしませんよね。

なんかいいな。
自分の生まれ育った国のことを学び、それが継承されていくってことはすごく大切。
ここにいると、日本の踊りを踊ってとか言われますけど、結構困ります。。。

でも、式典の時までには「よさこいソーラン」を日本語の生徒たちに教え、披露してもらおうと思ってます。
日本の大使も出席することになっていますので。。。

頑張らねば。

というか、いつから練習始めよう。。。