2012/04/29

5年生の会話テスト


先週、5年生の会話テストをしました。
今回のテストはTopic4の買い物のロールプレイ。
1人がお客さん、1人が店員という設定です。


左:サボウ君 右:テビタ君 

ちゃんと暗記してテストに臨んでくれました


ビデオも撮りましたよ!
↓   ↓
video

サボウ君の
「いらっしゃいませー」の手がいい!!
商人風~♪
 
私がデモンストレーションした時
こんな風にやってしまっていたのですね。。。

堂々と、そしてハキハキと発音してくれたサボウ君。
4人しか見てないのに照れてるテビタ君。

でも、
2人ともジェスチャーまでちゃんとやってくれました。


ビデオ②
↓   ↓
video
シアレさんと再び、サボウ君。


サボウ君:「いくつですか?」
 
シアレさん:「300円です。」

サボウ君:「・・・・・・・・。」

間違えてるのに気が付き再び....

サボウ君:「いくつですか?」

みんな「はははは...」

ほんと、かわいくて面白かったです(*^^)v

 それにしても
みんなとても良くできていると思いませんか?



今年の3月頃まで私が5年生を教えていたのですが、今は訪日研修を終えたラビニア先生が5年生を担当しています。
今回、生徒もとても良くできていましたが、ラビニア先生もすごく良かったです。
きちんと採点表をPCで作ってきて、事前に私に確認。
会話の練習もしっかりと丁寧にやってくれました。
正直、5年生は予定より少し遅れているのですが、色々考えて、丁寧に授業を行っているので、ちょっとの遅れぐらい構わないでしょう。
やっと逆カルチャーショックから抜けてきちんとやってくれるようなり、 本当に嬉しいです。
もしかしたら、この前ちょっと叱ったのが効いたのかな。。。

アメと鞭をうまく使い分けて、残り約1ヶ月も頑張ろうと思います。


2 件のコメント:

  1. 学生さんたち、かわいいな~。がんばってますね。
    先生もアメと鞭を使い分けて、頼もしい指導者ですね。どうやって叱ったら効果があったのでしょうか??一緒に仕事している先生の成長ぶり、とてもうれしいですね。残りもがんばってね~

    返信削除
  2. ノブさん、皆頑張ってくれてますよ。学生たちもラビニア先生も。
    ラビニア先生は自分に厳しくすることがなかなか難しいタイプです。でも、人のためなら一生懸命してくれます。
    だから、色々言ったあとに、「じゃあ残り1カ月ちょっと、私のためにがんばって!」と言っちゃいました。
    そしたら「分かりました。啓太郎のためにがんばります」って。こんなんでいいのか分かりませんが、きっと残りの期間も頑張ってくれることでしょう。
    問題は私が帰って、次のボランティアが来るまでの1ヵ月間。ちゃんとやってくれるといいけど。。。

    返信削除